移動平均線

セオリー・基礎

グランビルの法則ノート

ユーロ/豪ドルの4時間足チャートがグランビルの法則で一周しました。 本来のグランビルの法則は日足で200日移動平均線と価格の絡みかと思いますが、これはEURAUDの4時間足チャートで20期間移動平均線で見ています(ちなみに4時間足のこ...
ささっちのトレード大学チャンネル学習ノート

勝率8割のスナイプトレードの概要~ささっちのトレード大学チャンネル学習ノート

「スナイプトレード」は『ささっちのトレード大学チャンネル』で公開されている手法で、考案者のささっちさんの実践では勝率は8割を超えているそうです。 必要なものは、水平ラインと20期間移動平均線のEMA(指数平滑移動平均線)とSMA(単純...
あきチャン動画学習ノート

移動平均線とトレンド押し・戻りの絡みを見極めて狙う~エントリーパターンその6~

「MAトレンド押しを狙え」というあきチャン先生の動画の学習ノートです。 この「MAトレンド押し」とは何のこと?と思う方ももしかしたら多いかもしれませんが、MAは移動平均線のこと。そしてそのMAに押し・戻りがトレンドをつけて絡んだエント...
あきチャン動画学習ノート

よこよこドン(2山連山)~エントリーパターンその5~

2山連山とは、いわゆる「ヨコヨコドン」の際に見られる2つの山です。 あきチャン先生の『2山連山でドーン!』の動画を初めて見る方は、ダブルトップのことなのかと推測するかもしれませんが、それは間違いではないかもしれませんが正解ではありませ...
あきチャン動画学習ノート

20期間移動平均線との乖離をエントリーでは確認すること【超基礎編】

初心者にありがちなエントリーに「飛び乗り」があります。 画像のようにレート(価格)はABCDのように波を打って下降(あるいは上昇)して行くのですが、あきチャン先生によると、初心者ほど戻りや押し目無く一直線に動いていくイメージをしてしま...
あきチャン動画学習ノート

20EMAと20SMA(4時間足チャート)のバッテンはトレードチャンスのサイン

同期間のSMAとEMAの2種類の移動平均線を入れるのが、あきチャン先生のチャートの独特なところです。 EMA(指数平滑移動平均線)は、SMA(単純移動平均線)よりも直近の値動きが反映された動きをするため、デイトレーダーに好まれる傾向が...
検証

ダブルマウンテン~20EMAと20SMAがクロスして造る2つの山からショートを検証~4時間足版

ダブルマウンテンとは、20期間移動平均線の20EMA(指数平滑移動平均線)と20SMA(単純移動平均線)が2つの山を造るようにクロスした状態のことです。 あきチャン先生が”FX土曜勉強会《161》『三角から四角への変体を獲る』”でスイ...
タイトルとURLをコピーしました