第4波

あきチャン動画学習ノート

波動のカウントの仕方~「波動の判断基準は第2波」の学習ノート~

以下のチャートで波動を捉える時に、 あきチャン先生は動画『波動の判断基準は第2波』(FX土曜勉強会《93》)で、まず戻りの第2波に注目せよとしています。 この動画で解説されている波動のカウントの仕方は、非常に流動...
あきチャン動画学習ノート

第4波のカウントと第2波とのエネルギー比較で判ること

下のチャートはCADJPY4時間足ですが、左側のダウントレンドの波動をカウントした場合、第4波はどこになるでしょうか?。 すんなりと数えると、 黄色囲みの波を第4波と数えてしまうかもしれませんが、あきチャン先生の...
あきチャン動画学習ノート

チャートのライフサイクル『導入期⇒成長期⇒成熟期⇒衰退期』

トレードの押し戻りのポイントを捉えるためには、チャートの基本的な流れを把握しておくことが必要になります。 あきチャン先生は製品のライフサイクルをチャートに当てはめて「導入期⇒成長期⇒成熟期⇒衰退期」として解説しています。このチャートの...
あきチャン動画学習ノート

日足チャネル底到達はWボトム右側の第5波想定で戻り売りを狙うチャンス

レートが下落して日足や週足の長期足チャートのチャネル底に到達し、ここから上昇する動きをみせる場合、 この動きを4時間足チャートで見ると、1ボトムで上がっていくことはあまり無く、 もう一度、底を試しに行く動きを見ることにな...
検証

第4波・5波から第1波の方向を予測する【検証】

トレンド転換に絡む第1波は、基本的には見守る波となるでしょう。 そもそも底値と天井は誰にも判らないわけですから、トレンドが転換したかどうかは後になって判るもの。バブル崩壊だって後になって「あの時にバブルが崩壊していたんだな」と判るもの...
トレンド、波動

第4波、第5波の3つのパターンと予測されるチャートパターン

波は衰退してトレンド転換していきます。衰退波となる第4波と第5波はトレンド転換の時に必ず現れる、または既に現れていることになります。 第4波、第5波がチャートに描く形を大別すると次の3つのパターンになります。 アップトレ...
トレンド、波動

エリオット波動のカウントが上手く出来ない時に観る動画

エリオット波動が上手くカウントできないということがあると思います。いや、むしろ教科書通りに数えられる方が稀だとした方が良いかもしれません。 実践でどのようにエリオット波動をカウントすれば良いのだろうかと迷っているなら、この動画の波動の...
トレンド、波動

トレンドラインをブレイクする時の4波・5波とエントリーの考察

第4波と5波は、衰退期の波と定義されていますので、あきチャン先生流に馴染みの無い方は面食らうかもしれません。 波動のカウントは一般的なエリオット波動とは少し違うので、まずは4波、5波の数え方から入ります。 第4波、第5波のカウントに...
タイトルとURLをコピーしました